ハワイウエディングQ&A ―カメラマンの持ち込みをしたい―

海外ウェデイングNo.1、至福のハワイウェディング。こだわり派の貴女だけの夢を叶えます。HPからハワイ全島の教会のご予約が可能。

「ハワイウェディング」は、LOKAHI  Inc.. が運営しています

資料請求 ロカヒ お問い合わせ ロカヒ お見積り ロカヒ 会社概要 freedial.gif ハワイウェディングプロデュースロカヒ

1日1組至福の海外挙式。ロカヒ。ハワイ ウェディング。 HPからお二人のこだわりのハワイウェディングの挙式・パーティのご予約が叶えられます。

HOME>ハワイウエディングQ&A ―カメラマンの持ち込みをしたい―
このページをプリント

ハワイウエディングQ&A ―カメラマンの持ち込みをしたい―

ハワイウエディングQ&A
Q&Aトップ
全カテゴリ一覧
教会&チャペル
ドレス
ウエディングオプション
  写真
  ヘアメイク
  ブーケ
  DVD&ビデオ撮影
パーティ
旅行手配
ウエディングスタイル
ハワイのエリア情報
費用
列席者
ウエディングオプション写真
B社が運営しているチャペルを申し込んでいますが、アルバムはネットで見つけた他社のものが気に入っています。
ところが写真プランの持ち込みをしようとしたところB社に断られてしまいました。どうすればいいでしょうか?
   

最近は利益確保のために、ドレスや写真や旅行の持込を禁止するプロデュース会社が増えています。
ハワイウエディングは新郎新婦が自由度をもって自分たちのイメージで作り上げるからこそ、楽しいものだと思いますが、企業の理屈と利益が優先するため、特にハワイウエディングでは制限がありすぎます。
かと言って、最近流行りのハワイのインターネット系のウエディング会社だと、打合せがメールと電話のみになるため、現地に到着してからのトラブルが多発しているため深刻な問題になりつつあります。
またハワイといえど海外なので、自分たちですべてを仕切るにはリスクが高すぎます。
やはり専門のプロデュース会社にお願いせざるを得ないでしょう。

 
 

ご質問いただきました写真プランの持ち込みですが、これはB社の言うことにも一理あります。というのは、普段そのチャペルを撮影したことがないカメラマンがいきなりその場所に行って撮影しても、クオリティに限界があるからです。撮影スポットや太陽の向き、絵になる構図などは、ある程度そのチャペルで撮影経験を積んだプロのほうが熟知しており、仕上がりもぐんとよくなります。
アルバムがどんなによくても元になる写真のクオリティが悪ければ元の木阿弥というものです。常識的に考えてみてもカメラマンの持ち込みはリスクが高くてあまりオススメするケースではありません。
どうしてもそのアルバムにしたいのであれば、撮影したネガやデータだけギャラを支払って、あとは自分たちの気に行っているアルバムを別の会社に頼むという方法でしょう。
ハワイウエディングを成功させるコツのひとつは、持ち込みをある程度許諾してくれる自由度のあるプロデュース会社を選ぶことです→そんなプロデュース会社にご興味ある方はこちらをクリック

ハワイウェディングエンドバー

アルバムプレゼントキャンペーン-ロカヒ-ハワイウェディング

1日1組至福の海外挙式ロカヒ ハワイ ウェディング
ハワイウェディング ブログ
ハワイウェディングお見積り ハワイウェディング来館予約 ハワイウェディングお問い合わせ ハワイウェディング資料請求

HPからお二人のご希望のハワイウエディングの挙式会場・パーティ会場のご予約が叶えられます。