ホノルルマラソンツアー

海外ウェデイングNo.1、至福のハワイウェディング。こだわり派の貴女だけの夢を叶えます。HPからハワイ全島の教会のご予約が可能。

「ハワイウェディング」は、LOKAHI  Inc.. が運営しています

資料請求 ロカヒ お問い合わせ ロカヒ お見積り ロカヒ 会社概要 freedial.gif ハワイウェディングプロデュースロカヒ

1日1組至福の海外挙式。ロカヒ。ハワイ ウェディング。 HPからお二人のこだわりのハワイウェディングの挙式・パーティのご予約が叶えられます。

HOME>ホノルルマラソンツアー
このページをプリント

ホノルルマラソンツアー

JALホノルルマラソン JALホノルルマラソン ~ハワイを知るならハワイを走れ!!~
   
  スタートまでの道のり
 
一生に一度ぐらい走ってみたいと思っていた夢が叶う日がやってきました。緊張と興奮から早起きなんてなんのその。

スタート地点のアラモアナ公園まではウォーミングアップも兼ねて歩きました。これから42.195km走るというのにここでも歩くのです!バスも出ていますが、同じようにスタート地点に向かう人たちが10人増え、20人増え、到着する頃にはもの凄い人だかりになっていくのを見ると、ワクワク感がヒートアップ!!

スタート地点に着くと準備体操をしている人や、栄養補給をしている人、記念写真を撮っている人といろいろです。とにかくものすごい人、人、人!!なんてったって25,000人ですから・・・。
そんな人混みに圧倒されながらも私はトイレに並びました。仮説トイレが数多く設置されてはいるものの、30分は並ぶ覚悟が必要です。ここに並んでいる人たちは皆、これから未知の世界に飛び立つ者同士、妙な連帯感があったりなんかして声をかけ合って楽しく時間が潰せました。
   
  マラソンスタート!
 
さぁいよいよ5時です!夜空に打ちあがる花火を見ながらしゅっぱーつ!
(しかしまだトイレに並んでいた私なのでした・・・)

 

   
  夜の街とイルミネーション
 
ダウンタウンを抜け、アラモアナに戻ってくるとクリスマスのネオンが目に飛び込んできました。まだ周りを見る余裕があるようです。沿道には早起きして応援に出てきてくれた人たちでいっぱいです。
   
  サンライズ
 
だんだん日が昇ってきました。
こんな素敵な景色を眺めながら走れるなんて最高ですよ。
   
  ダイヤモンドヘッドの坂
 
さて、ワイキキの街を抜けると、第一関門ダイヤモンドヘッドの坂に差し掛かります。ご来光に「完走できますように・・・」なんて拝みながら走りました。
   
  ひたすら続くハイウェイ
 
それを下ると、今度は7㎞にも及ぶハイウェイの旅が始まります。
この頃、1位の選手は折り返してすでに戻ってきたりしちゃってるんですよ。早すぎです。
   
  自分との闘い
 
折り返し戻ってくる人を横目で羨ましげに眺めながら、ついにハーフポイント通過!これでも一応トレーニングをして臨んだだけあって、ここまでは絶好調でした。しかしそんなことをほんの少しでも思った私がバカでした。突然ピタッと足が動かなくなってしまったんです。もう周りを見ている余裕なんてありません。とにかく藁をも掴む思いで次の通過地点を目指しました。走るというより、かろうじて足が上がってるだけ。走っては歩き、走っては歩き、私よりずっと年上のおじさんに抜かれ、私よりずっと年下の坊やに抜かれ・・・・・・
   
  沿道からの応援、そしてボランティアの人々
 
この時孤独な自分に大きな支えとなったのが沿道からの応援でした。自分の家の玄関から「頑張れ!」と拍手を送り続けてくれる人、激励の言葉を紙に書いて掲げながら声援を送ってくれる人、音楽を演奏してくれる人、本当に多くの激励に救われました。
そして給水所ではボランティアの人がスポーツドリンクや水、スポンジをサービスしてくれました。これがなければ42㎞なんて走ることはできません。本当に多くの人に支えられている大会だな~と実感しました。
   
  ついに見えたFinish!
 
最後の関門ダイヤモンドヘッドをなんとか上りきり、残り2km。このわずかな距離が長いこと長いこと。このまま辿り着かないんじゃないかなんて気持ちが沈んでしまいそうになった瞬間、ついにカピオラニ公園が見えてきました!!

そうなると今まで引きずっていた足が嘘のように最後の力を振り絞って動き出しました。あとはゴールへダーッシュ!
   
  ゴールの余韻に浸ってます・・・
 
長かった一日が終わりました(でもまだお昼です)。カピオラニ公園ではいろいろなイベント催されていました。私はカッコイイお兄ちゃんと記念撮影♪いい思い出になりました。
さて、ここからホテルまで歩いて帰らなければ・・・
   
  サッチンの「ホノルルマラソンを走ってみて・・・」
 
スポーツの苦手な私がホノルルマラソンを走ってみたいと思った理由は、マラソンが「頑張れば結果がついてくる」競技だと思ったからです。苦しさの後に必ず達成感があり、ましてや42.195㎞も走れば人生観も変わるかな・・・とまで思ったほどです。実際人生観が変わったかどうかは別として、多くの人によって支えられているホノルルマラソンというイベント自体が走る前よりもずっと好きになりました。ハワイを知るならハワイを走るべし。皆さんも限界に挑戦してみませんか?
 
★ ホノルルマラソン出場希望の方はこちらをご覧ください ⇒ http://www.honolulumarathon.jp/ ★
 
 
トップへ戻る
ハワイウェディングエンドバー

アルバムプレゼントキャンペーン-ロカヒ-ハワイウェディング

1日1組至福の海外挙式ロカヒ ハワイ ウェディング
ハワイウェディング ブログ
ハワイウェディングお見積り ハワイウェディング来館予約 ハワイウェディングお問い合わせ ハワイウェディング資料請求

HPからお二人のご希望のハワイウエディングの挙式会場・パーティ会場のご予約が叶えられます。