ハワイウェディングを成功させるコツ(No-5)

海外ウェデイングNo.1、至福のハワイウェディング。こだわり派の貴女だけの夢を叶えます。HPからハワイ全島の教会のご予約が可能。

「ハワイウェディング」は、LOKAHI  Inc.. が運営しています

資料請求 ロカヒ お問い合わせ ロカヒ お見積り ロカヒ 会社概要 freedial.gif ハワイウェディングプロデュースロカヒ

1日1組至福の海外挙式。ロカヒ。ハワイ ウェディング。 HPからお二人のこだわりのハワイウェディングの挙式・パーティのご予約が叶えられます。

HOME>ハワイウェディングを成功させるコツ(No-5)
このページをプリント

ハワイウェディングを成功させるコツ(No-5)

  ハワイウェディングを成功させるコツ TOPに戻る


教会選び以上に重要なのが手配会社のセレクトです。手配会社は大別すると以下の3タイプに分かれます。



(1) 旅行会社系
メインは旅行を扱う企業で挙式はオプション感覚的。
よって現地でのカップルのお世話は別会社に委託するケースもあります。




(2) ドレス会社系
母体は衣装会社を経営。
あくまで衣装利益を追求する経緯で海外挙式を手掛ける場合もあります。




(3) プロデュース系
挙式の専門プロデュース会社。
衣装や旅行は提携先の会社に委託するケースも多く
事業規模が小さい法人が多い。


























手配会社のタイプ(1)?(3)にはそれぞれにメリット&デメリットがあり、
一概に良し悪しを判断できるものではありません。
ただし一生に一度のウエディングをお願いする会社なのでできるだけ慎重に、
選ぶべきです。
特にご両親を説得したりする場合を想定したり、
またご両親や友人のハワイ旅行手配まで申し込む場合ことも考慮すると、
会社の事業規模や組織を把握することも大切といえます。
以下が社会一般的な会社選びの指針一例となるかもしれません。











































ハワイにも日本の社名と同名の法人を経営していること
(ハワイでは別会社に委託している会社がけっこう多く、この場合ミスコミュニケーションやトラブルが起きやすい)。
最近ではハワイの現地法人はまったく別会社なのに日本法人と同じようにごまかしてセールスする悪質な会社が
非常に多いので要注意です


できれば日本国内の主要都市に直営店を網羅している事業規模の会社
(新郎新婦のどちらかが転勤になった場合のサポートも心強い)


有限会社や母体法人が 1,000万円に満たない株式会社の場合、万が一のトラブルの弁済能力が弱いため考慮すべきかもしれません(一概には判断が難しい場合)


小さな会社、また設立から5年未満あるいはできたばかりの法人は手配力や万が一の弁済力・責任能力が弱い場合があるかもしれません


旅行会社系の場合、登録旅行業を取得しているかどうかは必ず確認しましょう
※必ずしも上記が当てはまる会社すべてが不適切というわけではありません




コメント (オアフ在住ブライダルコーディネーターM・Mさん)
会社の規模によって手配される挙式クオリティの良し悪しが決まることは絶対にありませんが、
海外旅行とセットになる海外挙式だけにその会社の現地法人のサポートシステムや万が一の弁済能力があるかどうかは判断材料のひとつになるでしょうね」 


  ハワイウェディングを成功させるコツ TOPに戻る
ハワイウェディングエンドバー

アルバムプレゼントキャンペーン-ロカヒ-ハワイウェディング

1日1組至福の海外挙式ロカヒ ハワイ ウェディング
ハワイウェディング ブログ
ハワイウェディングお見積り ハワイウェディング来館予約 ハワイウェディングお問い合わせ ハワイウェディング資料請求

HPからお二人のご希望のハワイウエディングの挙式会場・パーティ会場のご予約が叶えられます。