「ハワイウエディング デスク」 ―旅行手配の裏ワザ(航空券編)―

海外ウェデイングNo.1、至福のハワイウェディング。こだわり派の貴女だけの夢を叶えます。HPからハワイ全島の教会のご予約が可能。

「ハワイウェディング」は、LOKAHI  Inc.. が運営しています

資料請求 ロカヒ お問い合わせ ロカヒ お見積り ロカヒ 会社概要 freedial.gif ハワイウェディングプロデュースロカヒ

1日1組至福の海外挙式。ロカヒ。ハワイ ウェディング。 HPからお二人のこだわりのハワイウェディングの挙式・パーティのご予約が叶えられます。

HOME>「ハワイウエディング デスク」 ―旅行手配の裏ワザ(航空券編)―
このページをプリント

「ハワイウエディング デスク」 ―旅行手配の裏ワザ(航空券編)―

知っておかなきゃソンしちゃう!プロが伝授する旅行手配の裏技公開!その① 航空チケット篇
素敵なハワイウエディングを成功させるには、旅行の手配もとっても大切。ハワイだと格安チケットや旅行プランが数多く出回っていますが、すべてを旅行社任せにすると意外と知られていないワナや落とし穴がたくさんあるのです。そこでちょっとは知っておきたい航空便&チケットの基礎知識を旅行のプロから徹底取材してご紹介します。
日本人に人気のハワイ行き航空会社ランキング
◆ハワイへ直行便のある空港は?
ハワイ行きのフライトは成田空港(8便~9便)、中部国際空港(2便)、関西空港(3便)の3つの空港から出ています。多い日には1日あたり6,000名もの旅行者が日本からハワイへ向けて出発します。ハワイへの年間の渡航者数は140万人以上ととなり、日本人が来訪する南国リゾートとしてはつねにNO.1をキープし続けています。
◆ハワイ線の出発時間のナゾとは?
ハワイ線のユニークな特長は、成田/中部/関西の3つの空港ともすべての航空会社の出発フライトが18:00~22:00という夕方から夜の間に集中する覚えやすいスケジュールになっていること。グアムのように朝便や夜便が混在いていません。列席者が異なる空港から出発してもハワイへの到着時間に大きなブレがないので、旅行の計画が立てやすいのです。
◆乗り継ぎのための上手な日本国内線の手配
成田/中部/関西以外の都市にお住まいの方は国際線予約時に日本国内線を合わせて予約するとグーンとお得な料金で購入できます。例えば札幌から出発する場合、個人で札幌~東京間のチケットを購入すると早割りでも35,000円(往復)しますが、国際線と同時に購入するとなんと15,000円(往復)で購入できちゃうのです。
◆最近よく聞くEチケットってなに?
Eチケットという航空券をご存知でしょうか? 通常のいわゆる紙でできた航空券は必要なくてパスポートのみでチェックインができるサービスです。一番のメリットは航空券を紛失する心配がまったくないことで、現在ハワイ線の60%がEチケットになっています(近年中にすべてEチケットになるようです)。ただし航空券を見て旅程を確認することができないため、航空会社や旅行会社が発行する予約確認書を忘れずに。
◆航空券は空港で受け取るのがスムーズ?
最近は旅行会社でツアーを申し込むと事前に旅程表が渡されるだけで航空券は出発当日に空港で受け取るケースが主流です。一瞬不安ですが、実は空港カウンターでチケットを渡してくれる人はセンディング会社という専門のスタッフ。本人たちの代わりに航空会社に席のリクエストの交渉をしてくれたり、質問に答えてくれたりする頼もしい存在です。チケット紛失の心配もないので空港での受け取りサービスを利用するほうがスムーズなのです。
◆プロがオススメする格安ビジネスクラス利用術
せっかくのウエディング旅行だから贅沢して憧れのビジネスクラスで、と考える方も多いようです。が、気になるのが値段。ところが同じビジネスクラスでも正規料金より割引されたチケットが旅行会社を通じて購入することができます。例えばチャイナ航空ではエコノミーに5万円追加でアップグレードできます。ちなみに以下が主要航空会社のエコノミー→ビジネスクラスへのアップグレード追加料金相場です。直接ホームページなどを通じて航空会社で購入するよりはるかに安価でビジネスクラスのチケットを手にすることができるわけです。
・チャイナエアライン 50,000円~
・ユナイテッド航空 130,000円~
・全日空 180,000円~
・ノースウエスト航空 110,000円~
・ジャルウェイズ 150,000円~
◆PEX(ペックス)運賃と団体航空券(IIT)ってなに?
航空券には、正規割引運賃(PEX)、団体航空券(IIT)の大きく分けて2タイプの割引運賃が存在します。PEXとは航空会社が値段を決めて直接販売をする割引運賃。有名なのは日本航空の『ジャル悟空』、全日空の『エコ割り』などでインターネットでも購入できます。それに対してIITとはホテルや送迎をともなう場合に利用できる旅行会社用の料金でPEX運賃より安く設定された料金です。しかし一般には航空券だけでの購入は禁止されています。
◆PEX運賃(正規割引運賃)のメリットは?
PEX運賃は購入時期が早いほど割引率がアップするのが特長。2ヶ月前に購入すれば直前に同じ航空券を購入するより最大で20,000円~30,000円もお得になります。ウエディング旅行には必須といえるカップルシート(隣同士)も事前座席指定システムがあるので安心です。最近では出発日の6ヶ月以上前から購入できるので挙式日が決まったらまず各航空会社の料金やサービス内容を比べてみるのも手です。PEX運賃は航空会社でも旅行会社でも同じ料金で購入が可能なので、各社のサービス内容比較をプロの旅行スタッフに聞くのもオススメのワザ。
◆PEX運賃のコワイ罠?その① 72時間発券に注意!
前述のPEX運賃(正規割引運賃)は事前座席指定などメリットばかり!と思ったら思わぬ落とし穴があるので注意。各航空会社のホームページにも出ていますが、せっかく予約しても72時間以内に購入しないと有無を言わさず予約はキャンセルされます。あわてて予約し直したらもう席が無い!などのトラブルはよくある話。予約時に購入条件を旅行会社や航空会社のスタッフによく聞いておくことが必要です。
◆PEX運賃のコワイ罠?その② 購入後の変更は?
PEX運賃のもうひとつの罠は購入後の変更です。早割り航空券は一度購入すると変更ができないタイプが多く、変更=キャンセル扱いとなるので再発券の手数料として30,000円もかかります。ウエディングの旅行の場合、出発までに6ヶ月以上あるケースが多いので変更や参列の方のキャンセルなど様々なケースが考えられます。早割りで安く購入されるのもいいのですが、一度キャンセル変更されたりするとかえって高くつく場合もあるのでご注意。
 
 
≪次へ
『参列者へのおもてなしアレコレ』

|戻る|
Wedding Desk Top

≫次へ
  『旅行手配の裏ワザ(ホテル編)』

HOME
キーワード一覧
ウエディングストーリー
挙式会場一覧
パーティ会場一覧
おすすめホテル
ブーケの秘密すべて公開!
ドレスの常識・非常識チェック
ブライズ必見!ヘアメイク特集
誰にも負けない!パーティ成功術
写真派きれいなモデル術
参列者へのおもてなしアレコレ
旅行手配の裏ワザ(航空券編)
旅行手配の裏ワザ(ホテル編)
 
ハワイウェディングエンドバー

アルバムプレゼントキャンペーン-ロカヒ-ハワイウェディング

1日1組至福の海外挙式ロカヒ ハワイ ウェディング
ハワイウェディング ブログ
ハワイウェディングお見積り ハワイウェディング来館予約 ハワイウェディングお問い合わせ ハワイウェディング資料請求

HPからお二人のご希望のハワイウエディングの挙式会場・パーティ会場のご予約が叶えられます。