「ハワイウエディング デスク」 ―ブーケの秘密すべて公開!―

海外ウェデイングNo.1、至福のハワイウェディング。こだわり派の貴女だけの夢を叶えます。HPからハワイ全島の教会のご予約が可能。

「ハワイウェディング」は、LOKAHI  Inc.. が運営しています

資料請求 ロカヒ お問い合わせ ロカヒ お見積り ロカヒ 会社概要 freedial.gif ハワイウェディングプロデュースロカヒ

1日1組至福の海外挙式。ロカヒ。ハワイ ウェディング。 HPからお二人のこだわりのハワイウェディングの挙式・パーティのご予約が叶えられます。

HOME>「ハワイウエディング デスク」 ―ブーケの秘密すべて公開!―
このページをプリント

「ハワイウエディング デスク」 ―ブーケの秘密すべて公開!―

どーしてそんなにダサいの?ハワイのブーケ、というアナタに
ブライズの憧れとこだわりを映し出すブーケの存在はドレスと並んでウエディングではとても大切。だけどちょっと待って!ハワイウエディングのブーケってどーしてあんなにダサいの?これじゃせっかくドレスや教会にこだわった甲斐がないじゃない!というアナタに捧げるハワイのブーケ&お花事情の秘密を公開します。
◆ハワイウエディングで人気のブーケスタイルは?
◆どうしてハワイのブーケはあんなに高いの?
ハワイといえば花が咲き乱れている印象ですが、実は暑い南国だけに花種が限られてしまうのです。よって特殊な色のバラやブルースターなどはアメリカ本土やヨーロッパから空輸されていたりするのです。スーパーなどでは安価なフラワーを売っていますが、それらとブーケに使用する花材は根本から品種や育ちが違う優良種なのです。

※P会社によって異なる場合があるのでご注意ください
ひとくちコラム
ハワイのお花屋さんで扱っているローズ(バラ)は通常2種類あります。ひとつがカムエラローズと呼ばれるロコ産のもの。これがいわゆるスーパーの店頭で安く売られていたりします。一方、エキュドランローズと呼ばれるローズはカリフォルニアから取り寄せられ、通常店頭には並びません。 仕入れ値はなんとカムエラローズの3倍以上もします。カムエラローズをエキュドランローズの代換に使用した場合、お値段はかなり下がりますが、問題はつぼみの大きさと茎の長さ。写真を見てもお分かりの通り、まったくゴージャスさが違うのです。さらにエキュドランローズなどの空輸する花材は最低で12ダース以上買わなければ発送してくれないため、お花屋さんに仕入れリスクが発生するので値段が安くならない、と言うカラクリというか事情があるのです。
◆なんであんなにハワイのブーケはダサいの?
まずそれは単純にP会社のセンスが悪いのが最大の原因です。次にハワイという土地柄の特質上、日本のモードを敏感に反映してブーケをアレンジする適応能力が優れていないからです。もちろん前述のようにもともと花材が限定されているので、日本人の新婦の好みにフィットするブーケを作り慣れていないということも一因です。
◆挙式基本料金に含まれているブーケって……?
教会の挙式セットに組み込まれているブーケは花材やカタチが選べません。いわゆる「おまかせ」ブーケなのでリクエストは一切不可。その時期お花屋さんに在庫がある一番安価な花材で作られます。ハワイの場合はカサブランカのブーケが多いようです。ヘッドピースやブートニアが付いていない場合もあるので、こだわり派はやっぱりちゃんとオーダーしたほうがベターです。
◆理想のブーケってどうすれば作ってもらえる?
王道はやはり雑誌の切り抜きなど自分がイメージしているブーケの写真や画像をP会社に見せて制作してもらうことです。一歩進んだP会社だと花材やスタイルを自在に選べるところもあるので、そういう会社を選ぶことです。ブーケのカタチはドレスのラインやデザインとの相性もあるのでドレスショップに相談することも必要です
◆押し花ブーケが欲しいのですが……
ハワイでは多種多様な押し花ブーケがありますが、最近はボックスに入った立体的なドライフラワータイプのものが人気があります。プライスは5万円前後です。一方、押し花ブーケはフラットな額縁タイプでプライスは3万円~4万円前後。どちらのタイプも記念の結婚証明書を一緒に入れてもらうことができます。
◆あの教会でフラワーシャワーができない本当の理由は
オアフの有名教会ではフラワーシャワーが禁止されているところが多くあります。「教会の規定により……」と説明を受けますが実は単純に清掃する時間がないだけ。その手の教会は1日7~11組程度挙式を行うため時間がありません。数多く挙式を裁いて利益を確保するためには禁止するか、追加チャージをとるしかないのです。
◆ブーケとブートニアとヘッドピースの関係
ヘッドピースは新婦様のヘアに生花を飾りつけるもので、基本的にブーケと同じ花材を使用します。ヘアスタイルによってつけ方が様々変わりますので、イメージにあった切り抜き写真などを持って相談するといいでしょう。ブートニアは新郎のタキシードの胸につけるお花でこちらもブーケと同じ花材を使用します。
◆ご参列してくれた皆様に喜ばれるお花の気遣いは?
オススメは教会でハワイアンレイを新郎新婦から直接手渡しでご列席者の方々に掛けてあげることです。またパーティ会場のテーブルの各席にハワイのお花を一輪ずつ置いておくだけでもさりげない気遣いで喜ばれます。小さな女の子が列席される場合にはミニブーケやハクレイ(頭につける花輪)のプレゼントもオススメです。
 
≪次へ
『旅行手配の裏ワザ(ホテル編)』

|戻る|
Wedding Desk Top

≫次へ
『ドレスの常識・非常識チェック』

HOME
ウエディング デスク TOP
キーワード一覧
ウエディングストーリー
挙式会場一覧
パーティ会場一覧
おすすめホテル
ブーケの秘密すべて公開!
ドレスの常識・非常識チェック
ブライズ必見!ヘアメイク特集
誰にも負けない!パーティ成功術
写真派きれいなモデル術
参列者へのおもてなしアレコレ
旅行手配の裏ワザ(航空券編)
旅行手配の裏ワザ(ホテル編)
 
ハワイウェディングエンドバー

アルバムプレゼントキャンペーン-ロカヒ-ハワイウェディング

1日1組至福の海外挙式ロカヒ ハワイ ウェディング
ハワイウェディング ブログ
ハワイウェディングお見積り ハワイウェディング来館予約 ハワイウェディングお問い合わせ ハワイウェディング資料請求

HPからお二人のご希望のハワイウエディングの挙式会場・パーティ会場のご予約が叶えられます。